こんにちは未来不動産代表の鈴木です。 
『gentleman's house』現在の工事状況をお伝え致します。
電気配線工事も終盤です。
屋根材が搬入されました。

電気配線工事終了後、配管工事になります。
その後、吹付けによる断熱材工事。
最終的には全館空調設備を導入する為、吹付けによる断熱材工事は重要になります。
オーナーのN氏もこだわり満載の1800年代ヴィンテージ家具(デスク、チェスト、鏡、照明器具など)をご準備されているようなので完成がとても楽しみです。

輸入建築現場は数が少ないため、実際の工事状況を見学出来る事はとても貴重な体験だと思います。
恐らく、構造躯体が見学できるのは9月いっぱいだと思います。
英国住宅にご興味がある方は、現地をご案内させていただきますのでお気軽にお問合せください。
住宅雑誌関係者様も取材等のお問い合わせなどお気軽にご連絡ください。